2017年7月14日

「徳川園宵まつり」出店します!

徳川園宵まつり

日時:7月15日(土)、16日(日)15時~21時

場所:徳川園(名古屋市東区徳川町1001)内
徳川美術館前広場(無料区域)と徳川園ガーデンホール(有料区域)
(JR「大曽根」駅南口より徒歩10分/地下鉄名城線「大曽根」駅・桜通線「車道」駅より徒歩15分)

★夕暮れのひと時、徳川園の緑豊かな日本庭園で、縁日と盆踊りがお楽しみいただけます。★

MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT!はアジアンヌードルで出店しています!
是非お越しくださいませ。

HP:https://www.tokugawaen.aichi.jp/01_event/index.html

 

 

2017年7月14日

ドラゴンズ情報

ビジエドが帰ってきました。

阪神線で負け越して5位に転落しましたが3位まで4.5ゲーム差だ。

広島と横浜が強くて上に上がるかなあ?

足が速い京田と亀沢いてヒジエドとゲレーロ入ることに寄って

段々強くなるはずだ。

ゲレーロは今ホームラントップだ。大島打率と安打と盗塁も上げれば

十分チャンスがあるはずだ。

頑張れドラゴンズ!!

ちょっと早いかもしれないが来年のドラフトは清宮取るのかなあ?

 

2017年7月11日

光音寺の先住民族

お久しぶりです。るーです。

私は今オリーブの光音寺にいて毎日張子アクセサリー作りをしながら生活しております。

そして本日光音寺の庭に先住民俗の存在を発見しました。

 

DSC_0028←それはせみのぬけがらです

 

 

 

 

ここで蝉の一生について軽くご説明させていただきます。

 

卵は木の幹に埋められているんです。ほとんどの蝉は、梅雨の時期になると孵化を始め、柔らかい表皮に覆われている未成熟な幼虫のまま、土を目指して木を降ります。

この時は、肉眼で見えるかどうかという、かなり小さいサイズです。

一生懸命木の幹を辿り地面を目指し、到達できたら土の中に潜ります。

土の中でも危険がいっぱい

「さーて、やっと土に潜れたぞ!これで安心だ!」

と、思ったら大間違いです。

土に潜った後は、木の根から樹液を吸って成長するのですが、その時は身動きが取れません。

その為、「モグラ」「ケラ」などがラッキーと言わんばかりに襲ってきます。

さらに、中には長い地中生活の中で、菌に侵されてしまう個体もいます。

せっかく土の中に逃げたたのに・・・逃げた先も危険です。

3~17年は我慢の時間

種類によって大きく時間が異なりますが、蝉は3年~17年土の中で過ごすことになります。

ちなみに、全国的に生息しているアブラゼミは6年間土の中にいます。

中には「17年蝉」といって17年もの間、土の中に潜んでいる蝉もいるのです。

もしかしたら、知らないだけで100年蝉とかいるかも・・・。

地上に出てからが一番危険!

長い幼虫生活の後に、やっと地上へ這い出て成虫になるための準備を行います。

この時は、ある程度硬い殻に守られていますが、それでも襲われてしまえば、ほぼ捕食されてしまいます。

蝉は日没後でないと羽化を始めません。

なぜなら、明るいうちに羽化を始めてしまうと、未熟で柔らかい成体はすぐアリに食べられてしまうからです。

やっとこさ羽化を終えても、表面や羽が完全に固くなるまで飛ぶことはできません。

大体、翌朝になるまでは天敵に襲われないことを祈ってじっと我慢です。

やーっと成虫になれたと思ったら、毎日がサバイバルです。

蝉は天敵の多い昆虫なんです。

気持ち良く空を飛んでいると鳥に捕まり、木の樹液を吸っていると蜂に殺され、木の間を通り抜けると蜘蛛の巣に引っかかります。

さらに、極めつけは「人間」です。

人間の子供に乱獲され、特に意味もなく殺されてしまう・・・悲しすぎる。

しかも、蝉には攻撃手段がありません。

ただ、逃げ惑うばかりです・・・。

何年も待ったのに辛すぎる・・・

それでも、蝉は新しい世代を残すために毎日生きています。

最高のメスに巡り合って子供を作る!これが蝉の生きた証になるんです!

が・・・なんと、さらに悲しい事実が・・・。

なんと、蝉のメスは一生の内に1回しか交尾をしません。

にも関わらず、オスは複数回交尾ができます。

そして、オスとメスの個体数はほぼ同じです。

と、

つまり
一般的に蝉は卵→幼虫→さなぎ→成虫と不完全変態する虫ですが、

つまり今回光音寺で見つけたのはせみのぬけがらなのでさなぎが成虫となって飛び立っていってしまった後ですね?

 

そして調べたのですが蝉は幼虫として地下で3~17年生きないといけないそうなので

この抜け殻のせみたちはきっと私が光音寺に来るずっと前からここにいたのでしょう。

そう考えるとなんだか感慨深いものがありますねぇ!

そしてセミの生態を調べて分かったことは成虫になるのに長い年月がかかるのに、

成虫になるととても短命で気の毒なせみさん。

この光音寺から巣立った彼らがいつまでもどこかで元気に生き続けていることを心から願います。

そしてさいごになりますが、皆さんもこの暑い夏をどうぞばてずに元気にお過ごしください。

 

また秋にお会いできるのを楽しみにしています 😛

そしてここにお知らせがあります!!

来たる8月19日(土)志賀公園で私が通っているオリーブ主催の『てとてともーやーこ祭り』が開催されます。

皆さんお忙しいとは思いますが足を運んでいただけたら幸いです。

その際は熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

 

NPO法人ポパイ

 

 

 

 

 

DSC_0026

 

←しかもかなりたくさん数があってびっくりしました。

なんと!!全部で7つはありました

 

 

参考URL:http://athena-minerva.net/doubutu/512/

 

2017年7月7日

ワンダフル世界

IMG_0982

 

神奈川県厚木市にあるNPO法人ハイテンションのロックバンド、サルサガムテープ。

昨年名古屋公演の際にポパイもステージに呼んでもらい、一緒の舞台を踏みました。

それから一年、再びサルサが名古屋にやってきます。

素晴らしい新曲をひっさげて、再びハイテンションなステージを繰り広げてくれることでしょう。

ポパイも今年はとうとうバンドで参加です。ポパイ座銀河団に加え、ウゴクカラダ、爆音ジュリーも出演決定です。

名古屋で大合唱するために、まずは新曲ワンダフル世界をチェックしてください!

 

2017年7月5日

第8回手と手とも~や~こ広場-人・地域・福祉でつなぐ交流会-

20170704162814_00001

今年も開催します!「手と手とも~や~こ広場」

例年より1週間早い、8/19(土)です。

名古屋市北区を中心とした地域密着型交流イベント。
障がい者福祉施設や地域で活動している団体を中心に、ワークショップや活動紹介ブース、ダンスや音楽などのステージなどを開催します。
今年も、名古屋市西区のレンタルスペースと雑貨のお店「スペースたのしい」さんと共催で開催します。
夏休み最後の週末、思い出づくりに是非遊びにきてください!

 

『第8回手と手とも~や~こ広場 -人・地域・福祉で繋ぐ交流会-』
日時:2017年8月19日(土)11:00-16:00

雨天決行・荒天中止
場所:志賀公園友愛広場

 

【ブース・出演者紹介】※出店・出演者は変更となる場合がございます。
◆飲食ブース
・からあげ178(オリジナル唐揚げ)
・わっぱん(国産小麦・手づくりパンとお菓子)
・みの治(いさむ・ポーク焼きそば)
・COFFEE POLITE(コーヒースタンド)
・モーヤーコ(かき氷)
・MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT!(アジアンヌードル)
◆ショップ
・あるく名城公園(古本販売)
・どんぐりの家(革製品、手芸品などの販売)
・cocoromi(雑貨販売と手作りファブリックパネルワークショップ)
・ひらめぐ商店(暮らしまわりの手づくりこまもの)
・ココヒ(手づくり雑貨品)
・スペースたのしい(駄玩具、おもちゃ)
◆ワークショップ
・オリーブ&アトリエ・ブルート(ペイントバッチづくり)
・図画工作むらた(ダンボールを使った工作教室)
・Harp(モザイクタイルワークショップ)
・似顔絵南風(似顔絵と三線)
・キャリアライフアカデミー(デコせっけん作り体験)
◆ステージ
・爆音ジュリー(ギター演奏)
・NUT’S(バンド演奏)
・日本ハグ協会(みんなで踊ろうハグダンス)
・ウゴクカラダ(ダンスパフォーマンス・盆ダンス)
・ポパイ座銀河団(バンド演奏)
◆活動紹介
・NPO法人セカンドハーベスト名古屋
・おてらおやつクラブ

【お問い合わせ】
認定NPO法人ポパイ「も~や~こ広場」担当まで
tel:052-508-9035 mail:olive@pop-i.info

 

 

2017年7月3日

「前田泰秀 個展」 / アトリエ・ブルート

「前田泰秀 個展」

会期:2017年7月3日(月)~7月21日(金)
10:30~15:00 土・日曜休み
会場:ギャラリーカフェ・ウィンピー(アトリエ・ブルート内)
名古屋市北区長喜町3-5-2

 

◆作家プロフィール
前田泰秀
1974年生まれ。
モーヤーコ(NPO法人ポパイ/就労継続支援B型)でお菓子づくりや出店販売をすることも好きな彼。
アトリエ・ブルートには週に1.2回通所し、創作活動を行う。
ひとたび絵筆を持てば、画用紙や家具、木片などにも次々に着色を施す。
その鮮やかな色彩の作品は、数多く生み出される。
自宅に帰れば広告や解体した箱、食品のビニール袋にマジックペンで文字を描く。
それらを大切にアトリエ・ブルートに持参し、満面の笑みで披露。
彼の独特な書体の文字は、名刺の文字デザインにも採用されるなど、人気を博している。
いつどこで誰とでも、創作を愉しめる愛嬌たっぷりのキャラクター。

 

19511261_1488141934542586_8135904055173544881_n

2017年7月3日

☆MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT! 7月出店情報☆

☆MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT! 7月出店情報☆

 

◎7/15(土)・16(日)徳川園宵まつり(名古屋市東区)
15:00~21:00
http://event.xtone.jp/archives/tokugawa_yoi_2017.html

 

◎7/19(水)バズガレージマーケット(名古屋市北区)
10:00~13:00
https://ameblo.jp/lollipopcarico/

 

◎7/28(水) 東別院てづくり朝市
http://higashi-asaichi.jp/

 

◎毎週水曜日 西区役所もーやっこ市場
http://www.city.nagoya.jp/nishi/page/0000048739.html

 

◎第1・3火曜日 イオンタウン名西
http://www.aeontown.co.jp/meisei/

 

◎第1・3金曜日 アトリエ・ブルート駐車場
http://mo-ya-co.info/welfare.html
♪COFFEE POLITEさんの出店もあります♪