Translate

アトリエ・ブルート(生活介護事業所)の記事一覧

2021年1月22日

今月のまなみんのマンガ


2021年1月、今月のまなみんこと林真奈美さんのマンガを掲載します。





2021年1月13日

★1月末までご覧いただけます★


アトリエ・ブルート所属作家、和田成亮氏の作品「ユニバーサル」「ノースウエスト航空」も会期内ご覧いただけます!




ぜひこの機会に足をお運びください。




(会場の写真はヘラルボニーマガジンよりお借りしました)




https://www.asahi.com/articles/ASNDP7509NDKOIPE01C.html?fbclid=IwAR0lDcecNHXQH7y15pBvz3ZfJEF5mnHB6pHV9aZ4FCfTAOj_94cTW6FavIY



















2021年1月11日

小川真広 個展


 本日1月11日より、アトリエ・ブルート内のギャラリー、ウィンピーにて小川真広の個展がスタートしました。未発表作品を含めた様々な作品を展示しております。ご来場お待ちしております。




※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ご来場時には検温とアルコール消毒を実施しております。また、皆様の体調を優先していただき、マスク着用でのご来場をお願いいたします。








小川真広 個展
会期:2021年1月11日(月)~2月26日(金)
日時:10:30~17:00 (土日休廊)
場所:ウィンピー(アトリエ・ブルート内ギャラリー)
   愛知県名古屋市北区長喜町3―5-2
   ※駐車場3台有り




 小川真広(おがわまさひろ)、1992年生まれ。繰り返し文字を書き重ねる作品や、ペンで紙を塗りつぶす作品を多く制作。それらの作品群は彼の執拗な行為から生まれ、時として威圧感さえ感じさせる。今回の展示では、長く発表されてこなかった大きな立体作品も展示予定。皆様のご高覧、お待ちしております。




主な略歴
陽だまりの工房 (2015 岐阜)
ジャパンウィーク (2015 フィンランド)
Art Brut Biennale 2018 in Hengelo (2018 オランダ)
スターバックス × Get in touch まぜこぜアート スターバックス店内展示、所蔵 (2018 愛知)









2020年12月25日

今月のまなみんのマンガ


世の中はクリスマスですが、今月のまなみんこと林真奈美さんのマンガです。クリスマスとは関係ありませんがお楽しみください。





2020年12月7日

11月のまなみんのマンガ


今月も遅れまして申し訳ございません。11月分のまなみんこと、林真奈美さんのマンガ、ようやく掲載できました。お楽しみください。真奈美さんのマンガ制作自体は、毎度順調に進んでおりますのでご心配なく。ご心配?





2020年11月6日

☆ポパイアーティストの作品も販売されています☆

11/4にオープンした再入荷未定ショップ。
オンライン記者発表会では、東ちづるさんがポパイの商品について熱く語ってくださいました。ゆみこのペイントシャツ、この世に1枚しかないオリジナルプロダクツです☆

2020年11月4日

再入荷未定ショップ

ネーミングから素敵で楽しい『再入荷未定ショップ』。
ポパイの商品も取扱いされています。ブログでも東ちづるさんよりご紹介いただきました!

2020年10月30日

★明日土曜日もショップ営業します★山口慶祐個展は今日まで★

大人気!ミートパイとアップルパイ☆
ミートパイはソイミートを使用、食べ応えがありシチューやスープと一緒に召し上がるのもお勧めです。
アップルパイはりんごの酸味と甘みでさっぱりと。
バターの豊かな風味と塩気が効いたパイ生地は一見ならぬ一食の価値あり!季節限定商品をお見逃しなく。
ユニークな雑貨も取り揃えています。ぜひショップにお立ち寄りくださいね。
アトリエ・ブルート併設ギャラリーカフェ・ウィンピーにて開催中の山口慶祐個展は今日10/30(金)までの開催です。
MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT!
店舗住所:名古屋市北区志賀南通二丁目51(地下鉄名城線黒川駅4番出口徒歩3分)
営業時間:10:00~17:00(月~金+ほぼ土曜日)
お問い合わせ:052-508-6961

2020年10月22日

オリーブのツアーズ(おやつタウン)

こんにちは、るーです。

寒さが厳しくなってきましたが皆さんの体調にお変わりありませんか?

先日10/16(金)ポパイで毎年秋に行っているツアーズで私はおやつタウンへ行って来ました!!

 

今年も希望は3つから取りました。選択肢は①1泊2日のzUSJ、②日帰りの長島スパーランドorおやつタウン、③大須の食べ歩きです。

私は最初①を希望しましたが、今年はコロナのこともあり、後日②から選び直してくれ  😉 と法人からと言われました。

なので私はおやつタウンを希望したら行けることになり嬉しく思っていました  😛

 

そして当日の朝は親の送迎でオリーブに集合して出かける準備をして、おやつタウンへと出発しました。  🙂

色々ごたごたしたためおやつタウンに到着したのがお昼頃だったので体験の予約だけ取り、先に昼食を摂りました。

昼食はおやつタウンのフードコートで食後のデザートも食べたかったので醬油ラーメンにしました。 😉

 



 

そしてお昼は急いで食べて体験へ。

私はおやつタウンの体験で「スペシャルマイベビースター\800」というのをやらせてもらいました。

自分で袋にベビースターを入れて味をつけて袋を振ってオーブンで焼きできた板状のベビースターを砕きました

そしてオーブンで焼いている5分の間に用意してもらったカップに自分でシールなどを貼ってデコレーションしたカップに入れて完成です。 👿

その後おやつにチュロスを食べました。

それは自分でトッピングなどが出来てとても美味しかったです。

最後にお土産を買いました 💡

私は母にベビースター入りの板チョコ、父にはベビースター入りのたまごふりかけを買いました。

そして皆帰りの車に乗る前にトイレなどの準備   を終えてみんなで集合写真を入り口の前で撮りました。

  

 

 

皆無事にオリーブへ帰ってくることが出来たのは15:30頃でした。

その後も私は帰りの送迎の時間まで中丸の一室でスタッフさんと配線分別の内職をやるという疲れ知らずな一面を見せていました。

そんなこんなで今年もとても楽しく幸せなツアーズに行けて本当に嬉しかったです。 😳

今回のツアーズに関わって下さったたくさんの方々にお礼を言いたいと思います。 🙂

 

 

そして最後になりますがぜひ来年もポパイのツアーズを楽しみにしておりますのでぜひともよろしくお願いいたします。

来年こそは1泊のプランの所へ行けたらなお嬉しいなぁと私は思っております。

それではみなさんこれからますます寒さが厳しくなっていきますのでお体にはお気をつけてこの冬をお過ごしください。 🙂

2020年10月14日

芸術批評紙 REAR45号「コロナ禍の文化と生活」

理事長 山口未樹の寄稿文も掲載されております。
ぜひご購読ください。
愛知県でのお取り扱いは以下のとおりですが、法人ショップMO-YA-CO UNIQUE PRODUCT!またはアトリエ・ブルートでもお求めになれます。
・ちくさ正文館書店本店(名古屋市千種区内山)※(バックナンバーあり)
・ART SHOP MY BOOK(愛知芸術文化センターB2F)(名古屋市東区東桜)
・豊田市美術館ミュージアムショップ(豊田市)
・イサムアートオフィス(名古屋市守山区町北)
・ウエストベスギャラリーコヅカ(名古屋市中区丸の内)
・ガレリア フィナルテ(名古屋市中区大須)
・名古屋画廊(名古屋市中区栄)
・ケンジタキギャラリー(名古屋市中区栄)
・ギャラリーHAM(名古屋市千種区内山)
・See Saw gallery+hibit(名古屋市瑞穂区密柑山町)
・アインソフディスパッチ(名古屋市中村区亀島)
・ギャラリーサンセリテ(豊橋市)
・ms (masayoshi Suzuki) gallery(岡崎市)
・愛知県立芸術大学生協(長久手市)
・七五書店(名古屋市瑞穂区弥富通)
・名古屋大学生協南部店(名古屋市千種区不老町)