Translate

ブログ

2020年1月9日

アートプロジェクト イベント お知らせ 芸術活動

★ウゴクカラダ、本番までカウントダウン★

2月2日の舞台公演に向けてウゴクカラダ、毎週遅くまで練習に励んでいます。

ケンさんもケガから復帰、無事メンバーに加わりました!

皆の練習の成果、オーストラリアチームとの混乱・包摂をぜひ観に来てください。

事前要申し込みです。事務局一同皆様からのお申し込み、お問い合わせお待ちしております。

 


CONFUSION INCLUSION〜ウゴクカラダ、海をつなぐ〜
ダンス公演&トーク交流会
主催:文化庁、特定非営利活動法人ポパイ
制作:特定非営利活動法人ポパイ
協力:愛知県芸術劇場、あいちアールブリュット

2016年度より交流と協働を続けてきたオーストラリア福祉団体ダンスグループとウゴクカラダのダンス公演&トーク交流会です。
障がい福祉・国際交流・異文化交流・舞台芸術・・・
様々な分野を体感できると思います。
皆様の応募をお待ちしております!!

【日時】2020年2月2日(日)13:30〜16:30

【会場】愛知県芸術劇場小ホール
https://www.aac.pref.aichi.jp/

【定員】200名 *車椅子席有り

【出演】
・ウゴクカラダ(ポパイ)
・キーストーンクルー(オーストラリアの障がい福祉施設ルーセランサービス)

【トークパネリスト】
・ウゴクカラダダンサー北瀬真紀
・ウゴクカラダ講師・カラダのアトリエマナマナ主宰 沼田眞由み
・ルーセランサービスクリエイティブプログラムアドバイザー クレア・アペルト
・愛知県芸術劇場スタッフ

【司会】伊藤 愛

【申込み】下記フォームからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdvSy9mUL6qClhb4UDlvTEvYTfeLES5cJUsFCO9vh2f5KjCvg/viewform?usp=sf_link


『CONFUSION INCLUSION』は障害福祉事業所NPO法人ポパイのダンス集団ウゴクカラダがオーストラリアの団体と継続的に実践している、映像・音楽・ダンスを融合させた舞台芸術です。作品を共同制作し、公演・ダンスワークショップを2016年度に名古屋で、2017、2018年度にオーストラリアで開催しました。そして今年度、オーストラリアチームを再び名古屋へ招聘し、ダンスワークショップ・公演・トーク交流会を行います。“CONFUSION”は混乱、“INCLUSION”は包摂を意味します。知的障害がある・文化や言葉が異なる・共に踊る・・・そこから生まれる混乱と包摂を、さらにその先にあるものを、感じ取り交換する機会となりますように。